シーズン2確定 「ロキ」

シーズン2確定 「ロキ」

マーベルのドラマシリーズ、「ワンダヴィジョン」、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」に次ぐ、第三弾「ロキ」配信日に鑑賞済みなのですが、ちょっと話がややこしくなってきたので感想書けていませんでした〜( ̄∀ ̄*)イヒッ。
マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)、本格的にマルチバースへ展開ですね。
置いていかれそうな気もしつつ、『ドクター・ストレンジ/イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス』が控えている以上、なんとしてでも付いていきます。

 

Loki 2021年 全6話

 

Advertisement

ストーリー

アベンジャーズ/エンドゲーム』で、トニー・スターク、スティーブ・ロジャース、スコット・ラングのタイムトラベル先の2012年のニューヨークの戦いでロキが四次元キューブを手中に逃亡したところから。
とある砂漠に転送されたロキは、時空を歪めた罪により、”世界の時間”を監視するTVAという謎の組織に拘束されてしまう。自由の身になるために、自分が改編してしまった現実を元に戻し、世界の時間を修復しなければならない。
そこでTVAのエージェント、メビウスと行動を共にし、自身の変異体を探す事となるが…。

キャスト

ロキにはもちろんトム・ヒドルストン、しかしこのドラマでは様々なロキが出てきます。
他のバースのロキであるシルヴィにソフィア・ディ・マルティーノ、クラシック・ロキにリチャード・E・グラント、キッド・ロキにジャック・ヴィール、自慢好きロキにデオビア・オパレイ、そしてアリゲータ・ロキ。
メビウスにオーウェン・ウィルソン、ラヴォーナにググ・バサ=ロー、在り続ける者にジョナサン・メジャーズなど。
監督はケイト・ヘロン

ネタバレ(?)感想

まず、TVAという組織のミス・ミニッツという時計のようなキャラによると、

「大昔にマルチバースで大戦争が起き、多くの時間軸が優位性を争って衝突。その混乱を救ったのがタイムキーパーと呼ばれる存在。マルチバースを一つにまとめ、神聖時間軸を創り出した。タイムキーパーはTVAという組織を作り、神聖時間軸を守り続けているが、ロキのようにその流れを外れるもの=変異体が現れる。変異体が現れると“分岐イベント”が起き、それを放置すると時間軸が分岐してしまう。結果、再びマルチバースで戦争が起きてしまうため、タイムキーパーとTVAは変異体を回収し分岐イベントを修正する。」とのこと。

なんとなく分かったような分からないような〜( ̄∀ ̄*)イヒッ

変異体とは道を外れた者、なるほど。
しかし、バースによってロキでも様々というのにまた(・・?)
そういうものなんだ〜と分かった事にして進み、最後にTVAとタイムキーパーの正体が分かり、
そこでまた、ほ〜( ̄-  ̄ )
で、終わりました。

謎を追うサスペンスで、その中でロキが自身のことを理解するという内容も面白かったんですけど、分岐イベントと変異体あたりが飲み込めてなくて( ̄▼ ̄;アハッ・・・・

アベンジャーズ/エンドゲーム』で、石を集めるためにしたタイムトラベルは、元の歴史を変えるものではないから良いみたいなんですけど、良いものと悪いものの違いがよく分かりません(>_<)
マルチバースについては、今後のMCUを観ていれば分かってくるのかしらん。

とにかく、「ロキ」はシーズン2で帰ってくるそうです。┐(-。ー;)┌ヤレヤレ

 

 

Advertisement

 

海外ドラマの旅カテゴリの最新記事