42年の歴史に幕 『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』(ネタバレ感想)

42年の歴史に幕 『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』(ネタバレ感想)

1回目はIMAXで観てないし、前作のおさらいもしてないし、といろいろ言い訳しつつ、2回観ないとどうも落ち着かないというか、人様の感想も聞いたうえで2回目をIMAX2D字幕で観ました。

STAR WARS: THE RISE OF SKYWALKER  2019年米 142分

Advertisement

ストーリー

スノークを殺しファースト・オーダーの最高司令官となったカイロ・レンは、ウェイファインダーと呼ばれるシスのナビゲーターを手に入れ、惑星エクセゴルへ向かう。
そこで死んだはずのダーク・シディアスことシスの暗黒卿、皇帝パルパティーンに、レイを殺せば大艦隊”ファイナル・オーダー”を授けると言われる。
ミレニアム・ファルコン号でポーとフィンは、ファースト・オーダー内部のスパイから、黒幕はパルパティーンという情報を得て、レジスタンスを率いるレイアとフォースの修行中のレイのもとへ戻る。

キャスト

レイ:デイジー・リドリー、フィン:ジョン・ボイエガ、ポー:オスカー・アイザック、カイロ・レン=ベン・ソロ:アダム・ドライヴァー、レイア・オーガナ姫:キャリー・フィッシャー、ルーク・スカイウォーカー:マーク・ハミル、ハン・ソロ:ハリソン・フォード、C-3PO:アンソニー・ダニエルズ、チューバッカ:ヨーナス・スモタオ、ローズ:ケリー・マリー・トラン、マズ:ルピタ・ニョンゴ、ハックス将軍:ドーナル・グリーソン、コニックス中尉:ビリー・ラード他常連組。
今作では、パルパティーン:イアン・マクダーミド、ランド・カルリジアン:ビリー・ディー・ウィリアムズ、プライド将軍:リチャード・E・グラント、ジャナ:ナオミ・アッキー、ゾーリ:ケリー・ラッセル、ボーモント:ドミニク・モナハンなど。
監督はJ・J・エイブラムス、D-Oの声も担当、

ネタバレ感想

1回目鑑賞時の感想はコチラ

2回目も当然面白かったですし、142分あっという間でしたし、やはりレイアがベンに語りかけた辺りで涙腺結界でしたし、チューイにメダル渡した時に知っているのにまた泣けましたし、ほぼ1回目鑑賞と変わらないというね。( ̄∀ ̄*)イヒッ

前作『最後のジェダイ』で、血筋は関係ないレイの活躍に期待したという話も、主要人物だけでなく、フォースが万人のためにあるのが良かったという意見もごもっともと思いつつ、この展開でやはり良かったと思います。

多感な頃に観た旧3部作。あの時のまったく新しいものを観たという感動!
スター・ウォーズを観るとあの感動をもう一度体験できると思ってしまっているのかもしれない。
もしジョージ・ルーカスが続3部作を監督したとしたら、また新しいものを作ったに違いないとも思いつつ、懐かしさいっぱいのこの締め方も、ベタすぎな気がしつつも好きなんですよ。

無駄に捕まったり、助けに向かったりのドタバタも含めてスター・ウォーズの世界。
今更パルパティーンでもあったけど、やはりクライマックスには感動。
正直レイとベンのチューは要らなかったとは思うけども。
ベンに戻ってからのアダム・ドライバー、セリフが一つも無いのに、戯けたところにハンの面影があったり、堪能させてもらいました。

自分の中のスター・ウォーズシリーズもこれで完結。
多分今後スピンオフやシリーズが作られたとしても、別物として観てしまうと思いますが、それはそれで良いと思う。(『ローグ・ワン』や『ハン・ソロ』も自分の中では既に別物だし^^;)

ソフト出たらまた買って見ちゃいますけどね!( ̄∀ ̄*)イヒッ

Advertisement

映画の旅カテゴリの最新記事