シャーロックにライバル現る 「Lupin/ルパン」(ネタバレ感想)

シャーロックにライバル現る 「Lupin/ルパン」(ネタバレ感想)

モーリス・ルブランが生み出した”怪盗紳士アルセーヌ・ルパン”をモチーフにした、Netflixオリジナルドラマ「Lupin/ルパン」、フランス発のNetflixドラマで世界規模で大ヒットとなったのは初めてだそう。

 

 

茂木健一郎氏がTwitterで「SHERLOCK/シャーロック」よりいいと呟いていたので、な・ん・だ・と〜!と思い見てみました。

 

 

Advertisement

ストーリー

セネガルから息子のためにより良い生活を求めて移民してきたババカール・ディオプは、富豪であるペレグリニ家の運転手として勤勉に働いていたが、金庫からマリー・アントワネットのダイヤモンドネックレスを盗んだ容疑で逮捕され、獄中で自殺。息子のアサンは10歳で孤児となった。25年後、盗まれたダイヤモンドのネックレスが発見され、オークションに掛けられるがまたしても盗まれる。その手口はアルセーヌ・ルパンの小説と同じだった。

キャスト

アサンに『最強のふたり』のオマール・シー、アサンの元妻のクレールにリュディヴィーヌ・サニエ、ジュリエット・ペレグリニにクロチルド・エム、アンヌ・ペレグリニにニコール・ガルシア、ヒューバート・ペレグリニにエルヴェ・ピエール、ゲディラ刑事にスフィアン・ゲラブ、親友のベンジャミンにアントワーヌ・グイ、父ババカールにファルガス・アソンデ、ロジェ警部にヴァンサン・ロンデ、他シリン・ブティラなど。
脚本はジョージ・ケイフランソワ・ウザン。監督は『グランド・イリュージョン』のルイ・ルテリエ。

ネタバレ感想

無実の罪を着せられ自殺した父の敵を討つため、鮮やかな手口や変装を使い真相に迫っていく現代のルパン。
現在配信中の5話まで一気に見ました。
エピソードがアルセーヌ・ルパンの物語をなぞっているらしく(ルパンは子供の頃読んだと思うけれど、覚えてない^^;)その辺り「SHERLOCK/シャーロック」ぽいと言えるし、元々ルパン自体、よくホームズと比較される存在ですしね。

1話目の宝石盗難の鮮やかな手口で掴みはOK。舞台がルーブル美術館というのも盛り上がります。
父を罠にはめたペレグリニに辿り着く為、娘のジュリエット、妻のアンヌ、当時父を取り調べたデュモン警視などを追い詰めるアサン、復讐劇のストーリーと並行して、アサンの少年時代、別れた妻クレールと息子との生活なども加わり、サスペンスだけでない側面もあります。

真相に手が届きそうになった5話の最後に息子が拐われて終わるクリフハンガー。
まあ、「SHERLOCK/シャーロック」でもシリーズ最終話は常にクリフハンガーだったしね。( ̄∇ ̄)ニヤッ
全10話で、残りの5話は夏頃とのこと。
今からでも余裕で間に合いますよ〜。

 

 

Advertisement

海外ドラマの旅カテゴリの最新記事