思いっきりネタバレしてます 『バッドボーイズ フォー・ライフ』(ネタバレ感想)

思いっきりネタバレしてます 『バッドボーイズ フォー・ライフ』(ネタバレ感想)

2003年の『バッドボーイズ2バッド』から17年ぶりの続編『バッドボーイズ フォー・ライフ』観ました。最近多い久しぶりの続編パターンで、あまり期待していなかったのですが、やたら評判が良いので観たら、なるほど確かに面白かったですよ!

BAD BOYS FOR LIFE 2020年米 113分 R15+

Advertisement

バッドボーイズとは

ウィル・スミス演じる金持ちでプレイボーイのマイク・ラーリーと、マーティン・ローレンス演じる家族を愛する人情家のマーカス・バーネットのマイアミ市警察コンビの通称。
性格も生活も正反対の2人の掛け合いとド派手なアクションで、1995年製作の『バッドボーイズ』が大当たり、ウィル・スミスはここからスターの仲間入り、今では有名なマイケル・ベイ監督の初監督作でもある。
2003年に続編の『バッドボーイズ2バッド』も公開。

ストーリー

孫が生まれたことにより真剣に引退を考えるマーカスだったが、ある日相棒のマイクが何者かに襲われ瀕死の重傷を負う。ハイテク操作チーム(AMMO)が捜査をする中、自分で犯人を突き止めたいマイクは、相棒のマーカスに引退前に協力を頼むのだが・・・・・。

キャスト

マイク・ラーリー:ウィル・スミス、マーカス・バーネット:マーティン・ローレンス、ハワード警部のジョー・パントリアーノも1作目から。マーカスの妻テレサのテレサ・ランドルは2作目から。他ヴァネッサ・ハジェンズ、アレクサンダー・ルドウィグ、チャールズ・メルトン、パオラ・ヌニェス、ケイト・デル・カスティーリョ、ジェイコブ・スキピオ、ニッキー・ジャムなど
監督はマイケル・ベイからアディル・エル・アルビビラル・ファラーに交代。
マイケル・ベイは結婚式の進行役でしっかりカメオ出演してますけどね♪

ネタバレ感想

ぶっちゃけ、1作目の『バッドボーイズ』はウィル・スミスという新スター登場だしバディ物でかなり面白かった記憶はあるものの、2作目『バッドボーイズ2バッド』は内容もすっかり忘れちゃってます。( ̄∀ ̄*)イヒッ
最近多い昔のヒット作に肖るパターンかと思えば、続編製作は監督コンビの強い希望なんですって。自分たちが面白いと思った映画の続編を手掛けたいと思ったそうな。

予告見た感じだと、若手のハイテク操作チーム対マイクなストーリーなのかと思えばそうではなく、何者かに撃たれ死にそうになるマイクを全面バックアップするマイアミ市警。
昔逮捕した罪人の逆恨みかと思わせるミスリードで、実は昔捨てた女からの恨みで、実行犯である女の息子の父親はマイクだったという予想外さ。
ただ、この設定は『ジェミニマン』思い出しちゃうよね〜。あっちはクローンだけど。
そして、女が刑務所を脱獄する手口が『THE INFORMER/三秒間の死角』と同じだったりといろいろ被る。

マイクとマーカスの2人の撮り方が、シリーズお約束の回り込んでアップにする感じなところに、監督コンビが楽しんで撮ったのが分かります。
2人の掛け合いも年月を感じさせず、このコンビならではのアクションもうまく持ち味が出ていて面白かったです。

映画がヒットしたことによって続編の話も出ているとか。
確かに意味深な終わり方でしたしね。

 

Advertisement

映画の旅カテゴリの最新記事