ニューレトロなファンタジー 「グッド・オーメンズ」

ニューレトロなファンタジー 「グッド・オーメンズ」

英国のテレビドラマシリーズ、「グッド・オーメンズ」。アマゾンとBBCの共同制作でAmazonプライム・ビデオ配信なのでご存知ない方も多いかも。
どちらも下っ端な天使と悪魔が協力してハルマゲドン(世界の終末をもたらす最終戦争)を阻止するというお話。

GOOD OMENS 2019年英/米 全6話

Advertisement

ストーリー

6000年前の世界創造以来、天使のアジラフェルと悪魔のクロウリーは交流を深め、今では親友と呼べる間柄。今から11年前、クロウリーはハルマゲドンのきっかけとなるサタンの息子を、人間として育てるために人間の子とすり替える役目を任される。地上の生活に馴染み、人間の文化を愛しているアジラフェルとクロウリーはなんとかして世界の破壊を食い止めようと密かに協力するが、天界も悪魔界も上層部は戦う気満々で・・・・・。

キャスト

天使アジラフェルにマイケル・シーン、悪魔クロウリーにデヴィッド・テナント、大天使ガブリエルにジョン・ハム、マダム・トレイシーにミランダ・リチャードソン、メタトロンにデレク・ジャコビなど。
声の出演では、死にブライアン・コックス、神にフランシス・マクドーマンド、サタンにベネディクト・カンバーバッチ
他、シアン・ブルック、マーク・ゲイティス、ジョナサン・アリスら「SHERLOCK/シャーロック」組も出演。
脚本はニール・ゲイマン、監督は『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁』のダグラス・マッキノン

ネタバレ感想

約1時間×6話構成のファンタジー。
最近はファンタジーも「ゲーム・オブ・スローンズ」の様なシビアな路線のものが多い気がするけれど、こちらは『スターダスト』などのニール・ゲイマンの原作脚本だからか、ほんわか緩めというか、米国HBOのドラマとは明らかにカラーが違います。
まず、マイケル・シーンがぽっちゃりめの美食家の天使というのが意外で面白い。
現代のモダンでスタイリッシュなアパートに住む悪魔と、時代を感じる古書店のオーナーである天使との違い。悪魔クロウリーの最大の功績が高速道路の設計をいじって交通渋滞を起こすことだったりする反面、聖水で消滅したりと現実と童話が入り混じっている様な内容で、見ている方も足が地につかない様な不思議な感覚。
戦争・汚染・飢饉・死などヨハネの黙示録の四騎士が出てきたり、シェイクスピアが出てきたり、歴史や聖書やいろんなものが混じった展開に翻弄されつつ、先が気になって一気に見てしまいました。
ちょっとクセになる感覚ですね。

 

Advertisement

海外ドラマの旅カテゴリの最新記事